Home » 未分類 » もっと照明を楽しもう!色の変化で空間演出

もっと照明を楽しもう!色の変化で空間演出

LED照明に変えてみると?

集中するためには、自室の照明に裸電球と間接照明を使って、やや薄暗い中で過ごすというのもいいですよね。ただ、本を読むには、とても不向きですね。そこで、LED照明に替えてみると、昼間のようなまぶしい明るさに、びっくりしてしまうほどですよ。明るさを、生活のシーンによって変えているでしょうか?天井の照明は、一度つけるとそのまま、ということになりがちですよね。それを場所、用途、時間などに合わせて光を変えることは、とても重要ですよ。

照明を使い分けてみる!

何かに集中して入り込みたいというときや、ムードを高めたいとうときには、少し暖色系の色に変えて照明をおとしたり、音楽を楽しむ際には、そのジャンルに合わせて間接照明に色電球を取り入れたりするのもいいでしょう。扇風機やストーブのように、季節に合わせて照明を使い分けるのも楽しい使い方の一つですよね。和紙を使ったものや陶器を使ったもの、木や石を使ったものなど、照明一つで部屋の雰囲気はガラリと変わるでしょう。

いつもと違う空間づくりを楽しもう!

ときには、薄暗がりのなかで照明やローソクをともしながら会話を弾ませて、音楽や映画などを楽しむようにしたり、自分の周りに色の変化をつけて、いつもと違った空間づくりを楽しんでみるのもよいでしょう。心地よい夜を過ごせるようになりますよ。朝起きたとき、昼休み、仕事帰りに少し空を眺めて、雲の色の変化や動きに目を向けてみるのもいいものですよね。携帯やパソコンで疲れた目も、照明を工夫することで、自然の色合いを映すのと同じように、少しリラックスするでしょう。

照明を使用して室内の明度を上げるためには機器の状態を良好に保つことが大切です。特に機器に汚れが付着すると影が発生して暗くなるので、常に清潔に保つことが明るさを維持する条件になります。

最近のコメント

    アーカイブ