Home » 未分類 » 分かりやすさを意識して作ろう!最後まで読まれやすいホームページの作り方

分かりやすさを意識して作ろう!最後まで読まれやすいホームページの作り方

デザインの細かい調整をしよう

ホームページ作りの初心者から脱するためには、デザインの細かい調整をする必要がありますよ。少しでも見やすいホームページを作るためには多くのプロが使っているレイアウトのセオリーを知っておくべきです。例えば、ホームページを作成する際にコンテンツの中身を短い言葉で説明するための見出しは必ず必要なのでどの言葉を選んでどんなカラーにしたら一番ベストなのか考えないといけません。また、見出しはseo対策のためにも非常に重要なので、どのキーワードを選ぶと多くの人に検索されやすいか工夫をするといいです。

どのようなホームページかすぐに分かるレイアウト

ユーザーがホームページを見る時にはFの文字のように目を動かすことが多いです。つまり、ページの上の方に配置された内容はしっかりと見られるけれども、下部に配置されたものほどしっかり見られずに、流して見られるということです。そのため、上部にたいした情報が無いと、検索エンジンから来たユーザーには価値の無いページだと一瞬で判断されてしまいます。どのようなホームページかすぐに分かるページにするために、サイトのロゴを派手にしたり、サイトの説明文を詳しく記載するべきです。

アイキャッチ画像を活用しよう

ホームページの下のほうはなかなか読まれないのですが、なるべく読まれるようにするためにいい方法があるんですよ。例えば、アイキャッチ画像を活用してユーザーの気を引く方法があります。やはり、あまり画像を用いていないテキストばかりのホームページは、ユーザーの見る気を失わせてしまいます。画像をテキストの近くの適切な位置に配置すると、ユーザーの視線が自然と画像の部分に行きます。画像は特別なものでなくてもいいのでフリーの画像を使うといいですよ。

ホームページ制作では、様々な情報を多くの人に対して発信するのに役立つ他、趣味の仲間などを集める際にも役立つというメリットがあります。

最近のコメント

    アーカイブ